【ブログリライト講座vol.16】会費3万円のサロンでメンバー7,000人 毎月2.1億円ってどんだけ~!

【スマホの場合は完全版表示でお願いします ※PCの閲覧推奨です】

元編集者のサイト運営者が、ブロガーさんの記事を本気でリライト――。

第16弾はITリーマンながら株・不動産・仮想通貨などの投資活動に加えて、Kindle絵本作家という異色のブロガーUSK@usk_investment )さん!

【KAZMAX(吉澤和真)】「お金は拾うものプロジェクト」の実績公開!(契約者実践事例)

記事は、3万円のオンラインサロンで7,000人以上(月2.1億円!)の会員を集める凄腕トレーダーのKAZMAXさんについて、です(参照:日刊SPA)。

その存在、なんとな~く耳に入ってはいたのですが、あらためて確認すると凄まじいですね。
ホリエモンを軽く抜いちゃってます。

では、早速リライトへ行ってみましょう!

 

相場好きが相手なら、お金の話から入りましょう

まずは全体を眺めた感想を。

今回は、イケハヤ君の記事によく見られる
【Twitter&コメント】
スタイルのもので、コンパクトによくまとまっているという印象でした。

長い文章ではなく、Twitterを画像のようにして本文へ取り込み、そこにツッコミを入れていく感じですね。
なので、ちょっとリライトしづらい(´・ω・`)

ただ、私もデイトレを数年やっていたこともあって、記事の内容はめちゃくちゃ面白いです。

ネタは昨年大いに盛り上がった【ビットコイン】。
それも話題のKAZMAXさんがイジっているのですから、投資好きにはたまらない展開でしょう。

実際【KAZMAX】で検索をかけると、USKさんの記事が15番目ぐらいに表示されました。キーワードを絞ればさらに上位に来るのもありそうです。

では、リード文を見てみましょう!

こんにちは、USK(@usk_investment) です。

現在、敏腕トレードやDMMサロン運営、各地区でのセミナーなど仮想通貨界隈を賑わせているKazmax(@Kazmax_83)さん、そして度々話題になる「お金を拾うものプロジェクト」の実態について記事にしたいと思います。

私、契約者ですので、実態を晒します。

稼働利回りの最新情報については下記記事を参照ください。

特に問題はない雰囲気。
でも、つかみとしてはなんだか弱い。

なぜ弱いのか?
というと、以前、私のツイートで「こんにちは、◯◯です。」で始めないほうがいいよ、と指摘したパターンになっちゃっているんですね。

せっかくオンラインサロンで月2.1億円というKAZMAXさんですから、ドドーン!とそこから入っていきましょう^^

投資好きの一般人に向け、月3万円の会費で7,000人ものメンバーを集めたら?

実に月収2.1億円――。
そんな凄腕トレーダー・KAZMAX氏の運営するオンラインサロンが「お金は拾うものプロジェクト」です。

このサロンは度々話題になってきました。

「本当に儲かるのか?」
「どうせ後出しジャンケンだろ」
「個人の資産じゃ体力もたないトレードやってんな」

浴びせられる言葉は、往々にして批判的なものばかり。

だったら実際に試してみりゃいいじゃん!
と指摘すれば、いいからオマエが入ってみろよ、と反論されそうなので、えぇ、えぇ、お答えしましょう。

今回は、サロン契約者である私・USK(@usk_investment) が、その実態をリポートしたいと思います!

※稼働利回りの最新情報については下記記事を参照ください

淡々としていた文章が、これでかなりテンポがついたと思います。

入口の言葉が少し長い気もしましたが、相場好きは、お金の話が大好物。
そこで釣ってから本題導入ということで、多少まどろっこしくても良でしょう。

にしてもKAZMAZさんは凄いですなぁ。

日刊SPAの記事を読んだところ、総資産は50億。
彼はもともと株や先物トレードで苦労していて、素人ばかりの仮想通貨だから大儲けできたと語っておりました。

ビットコインが売りから入れるなら、オレもやっときゃよかった><;
私、コッテコテの売り豚なので……って、トレードやらない方にはわかりませんよね、サーセン。

他に気になった点といえば……BNF氏やcis氏はどうなってるの?ということでしょうか。

これまたトレーダー以外の方にはサッパリわからんかもしれませんが、両者共に200億円以上のスーパートレーダーであり、仮想通貨のないデイトレブームのときにスターだった方たちです。

 

メディア登場で終了の法則は大丈夫か?

なんだかKAZMAXさんやトレードの話ばかりになってしもた(´・ω・`)

USKさんは、どうやらアクティブトレーダーではなく、資金を預けてマッタリ運用というスタイルっぽいです。
ひふみ投信についても触れられておりました。

同時に記事内では金融関連のアフィリエイトを施されているようで、この検索順位ならボチボチ売上もありそうな気がします。

ただし!

怖いのは、日刊SPAに彼が登場した点ですね。

メディアに登場し、顔が広く一般に知られると相場終了――みたいな風潮が昔からあって、かつてテレビ出演したり本を出していた著名なトレーダーも次々に消えていきました(うりぼう氏とか)。

まぁ、BNF氏やcis氏はその法則に当てはまらずグイグイ稼いでおりました。
KAZMAX氏もそんな勝ち組になりそうな気はします。

では、我々庶民が、投資系でのアフィリ向上を狙うにはどうすべきか?
長い目でみれば、シンプルな特化サイトが良さそうな反面、いまさら上位に食い込めない、そんなジレンマも感じます。

ぶっちゃけ、わからんのです!><;

トレード日記で読者の心を掴みつつ、口座開設へご案内というのが、やっぱり現実的なのかなぁ……。
なんだか締まりのない話でスミマセンが、今回はこの辺で終了とさせていただきます。

USKさん、ピシッ!とした仕上げにできずゴメンね(´・ω・`)

※僕の文章は、基本的に「ダメな表現を回避」することに全力を注ぎ、それをクリアした段階で味付けしたりしています。

その「ダメ表現」を法則にまとめたのが以下のnote。
無料分だけでも、ソコソコな文量がありますので、よろしければ一読お願いします。

https://note.mu/bushoojapan/n/n8dcdefe38a7c

※SEOは度外視してリライト&記事作成しております

文:五十嵐利休

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA