【ブログリライト講座vol.15】就活指南サイトが完成度高すぎて泣けてきた!

【スマホの場合は完全版表示でお願いします ※PCの閲覧推奨です】

元編集者のサイト運営者が、ブロガーさんの記事を本気でリライト――。

第15弾は就活生のナビサイトを運営する・キャリアの神様@ShogiTeller )さん!

キャリアチケットとは?知る人ぞ知る就職支援サービスの実体を分析してみた。

最初に見た時、なんだか妙な違和感がありました。

サイトが完成しすぎているのです。

自慢じゃありませんが、私の運営する武将ジャパンは、かなり荒削りで、おそらくサイト最適化のプロから見るといくらでもイジりようがあると思います。

それでも
『うるせぇ、グーグル先生は内容勝負じゃ!』
という信念のもと、現在のところ歴史キーワードで検索上位を取れているので、そのまま運営しているだけです。

しかし!

効率よく、何か一つのサイトを完成させるとしたら、この『キャリアの神様』は良い手本ではないでしょうか?

これは、あくまで私の憶測で語らせていただきます。
キャリアの神様さん、アフィリエイトでかなりの成果を出されているのではないでしょうか?

今回は、少し趣向を変え、サイトの分析を進めながらリライトに取り組んでみたいと思います。

 

キャリアチケットに焦点絞って

昨今の労働市場は売り手市場です。

リーマン・ショックという苦難の時代を経て世界経済は安定しており、国内は、若者不足で働き手が減る一方。
そのため『転職』や『就活』がアフィリエイトでもキーワードになっていることは、私みたいな末端でも薄々感づいていたことでした。

そこへ来て、今回の記事です。

『キャリアチケット』という就活生向けのサービスで、どうやら学生と企業を無料でマッチングしてくれるイメージです。

バブル崩壊組の私は当然そんな存在を知らず、最初の印象は
「就活で、そんな甘い話がありまっかいな、アヤシイでwww」
でした。
しかし……。

そもそもエントリーできる学生が、偏差値の高いところに集中しています。
企業から見れば、いわゆる人気の学生に的を絞って捕獲することができるわけで、膨大なエントリーシートに目を通す時間も省かれ、人的コストがかなり浮きます。

つまりはお金が浮く。
その浮いたお金は?

気になってキャリアチケットで検索をかけてみました。すると……。

・【キャリアチケット】で検索表示件数→18,300,000件
・【キャリアチケット 評判】で検索表示件数→2,610,000件

うぉおおおおおおおおお!
すげぇ(*´Д`)ハァハァ

僕が苦労して検索上位を獲得した【織田信長】さんでさえ、検索表示件数は17,200,000です。
それを超えてきちゃったじゃーーーーーーーーーん!
※キーワードプランナーは使ってませんので大体のイメージですが、そう遠くはない気が

しかも、です。

【キャリアチケット】で検索すると、このキャリアの神様の記事が上位表示されるのです。

織田信長の上位を持っている武将ジャパンは記事数が3,500弱。
キャリアチケットの上位を持っているキャリアの神様さんは約50本。

この差、なんなの?
うぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!

話がとっちらかってきたのでまとめます。

【論点マトメ】
・就活サービス「キャリアチケット」の人気が熱そう
・会社概要を見たら業績うなぎのぼり
・【キャリアチケット】の検索表示件数も凄い
・その上位に、今回の【キャリアの神様】記事が食い込んでいる

【さらに】
・ご応募いただいたTwitterがほぼ活動していない(SEO重視なのでフォロワー必要ない)
・リンク先がアフィリエイト

もう間違いないでしょう。
プロのオシゴトです!

と、思ってプロフィールを見たら、大学生の方が運営されているようで、記事も各大学のライターさんが請け負っているようです。

いや、もうなんなの?
凄すぎワロタwww

てなことを1時間ぐらい四苦八苦しながら眺めていたら、本題のリライトを忘れそうになりました><;

 

もう完成しとるがな……(´・ω・`)

では、リード文を見て見ましょう。

最近Youtube広告をはじめあらゆる媒体でその名を轟かす。「キャリアチケット」

Googleで検索してみると下記のように気になっている方が多いようです。

– キャリアチケットは怪しくないか?
– キャリアチケット退会って書いてあるけど…。
– キャリアチケットの評判はどうなの?

そこで、今日はその「キャリアチケット」の全貌を解き明かしたいと思います。

だからさー!
もう、完成してるじゃん!!!

これは、もう、私への挑戦状とお見受けしましたよ( ・`д・´)

やったるでぇえええええええ!

Youtube広告をはじめ、あらゆる媒体でその名を轟かせる「キャリアチケット」。

Googleで検索してみると、様々な憶測が浮かび上がってきます。

– キャリアチケットは怪しくないか?
– キャリアチケット退会って書いてあるけど…。
– キャリアチケットの評判はどうなの?

どうやら多くの方が疑問を抱いているようで、就活生のキャリアを指南する本サイトとしても見過ごせません。

そこで本日は「キャリアチケット」の全貌を解き明かしてみたいと思います。

赤字が加筆修正を入れた箇所ですね。
ぶっちゃけ、ガチのプロ原稿をリライトしている感覚です。

しかし、私のnoteをご覧になられている方がいたら
『あれ?』
と思われたかもしれません。

「単語のダブリは絶対禁止!」と言ってるくせに、今回のリライトでは「キャリアチケット」を連発しているじゃないか!と。

確かにそうなんです。
これ、普段の原稿でしたら、

– キャリアチケットは怪しくないか?
– キャリアチケット退会って書いてあるけど…。
– キャリアチケットの評判はどうなの?

– なんか怪しくない?
– 退会って書いててヤベーじゃん…。
– ぶっちゃけ、評判、どうなのよ?

と直しているところです。

しかし、アフィリエイトで「キャリアチケット」を敢えてリードに連発しているとしたら、これはもう残しておくのがセオリーなのでしょう。
専門外なので確たることは言えませんが、そうだと思います。

てか、なんかメチャメチャ勉強になったぞ!!!!

もちろん僕には就活サイトなんて作れません。
アフィリエイトをやる自信もありません。

しかし、
『記事本数が少ないアフィサイトって、どんな作りなんだろ?』
という疑問が常々あって、その一例を見せていただいた感じなのです。

なのでこのキャリアの神様運営者さんは、就職しない気がするなぁ。
だって、これが作れるなら、そんな必要ないもーん。

今回は逆に勉強させてもらいました!!
ありがとうございます!!

※僕の文章は、基本的に「ダメな表現を回避」することに全力を注ぎ、それをクリアした段階で味付けしたりしています。

その「ダメ表現」を法則にまとめたのが以下のnote。
無料分だけでも、ソコソコな文量がありますので、よろしければ一読お願いします。

https://note.mu/bushoojapan/n/n8dcdefe38a7c

※SEOは度外視してリライト&記事作成しております

文:五十嵐利休

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA