【ブログリライト講座vol.10】観光スポット全力推しの合宿免許があってもいいじゃない♪

【スマホの場合は完全版表示でお願いします ※PCの閲覧推奨です】

元編集者のサイト運営者が、ブロガーさんの記事を本気でリライトする――。

第10弾は雑記ブログ主の美容師・ひなた( @hinata_ad_55 )さん!※ブログ主での名前はトモさん。

カテゴリは様々ありますが、
今回は
・合宿免許
・観光
という2つの目的を楽しむための方法になります。

合宿免許を取りに行くなら観光地を選びたい!でも暇な時間ってあるの?

まずは記事全体から見て参りましょう!

 

ちょっとした気付きにこそヒットの可能性あり

リライト企画を始めてから、私自身、色んな気付きがあります。
ぶっちゃけ、その連続です。

今回の【合宿免許】という着眼点も思わずうなりました。
【観光】と組み合わせるってオモロイわ~、と。

実は、こういうアイデアって、ハタから見てると、こんな風に思ったりするもんです。

『あぁ、合宿免許と観光ね。自分も同じこと考えてたよ、単純www』

これ、本当によろしくないです。
自分のために良くない。

このような【ちょっとした気付き】というのは確かに誰にでもあります。
しかし、顕在化させて記事にする――つまり行動するというのが無茶苦茶ハードル高いんです。

だって面倒臭いからね。
あと自信も持てない。
自分のちょっとしたアイデアなんて『誰でも考えるよね?』とか言い訳しがちで、人はなかなか行動に移せない。

本当は、その一歩目を越えたら、後は可能性がいくらでも広がるのに……。

んで、今回のひなた(トモ)さん。

惜しい><;

着眼点は良かったのに、記事のメインがズレているように感じました。

どういうことか?
まずは記事タイトルを確認してみましょう。

合宿免許を取りに行くなら観光地を選びたい!でも暇な時間ってあるの?

合宿免許を取りに行くなら観光地を選びたい!でも暇な時間ってあるの?

これを最初に見た時、私は
・観光地にある合宿免許OKの教習所リスト
が掲載されているのかと思いました。

こんなイメージっすね^^

①北海道◯◯教習所→石狩川で鮭のちゃんちゃん焼き
②岩手県◯◯教習所→三陸沖の牡蠣が最高!
③秋田県◯◯教習所→ハタハタ食った?ねぇ、食った?


㊼沖縄県◯◯教習所→ちゅらってま~す♪

こうした情報でウキウキさせた後に、では、実際にどうやって空き時間を作るか?といった攻略法を記されていると思ったのです。

しかし実際は、
【空き時間を作る】
という方に主眼が置かれて、肩透かしな気分でした。

勿体ないっす。

だって、ここまで来たら観光地情報を読みたいじゃないですか。
どこの自動車学校が、どんな面白スポットと近いか、あるいは美味しい食材に巡り会えるか。

要は【旅行情報】に気持ちが大きく傾いているんですね。

上記のような情報が載っていれば、合宿免許だけでなく、あわよくば旅行アフィも狙えたりするかもしれません。
って、そんなに甘くないか……。私、アフィに詳しくないのでゴメンナサイ。

いずれにせよ、
【記事タイトルと中身にあるズレ】
を解消し、観光情報を加筆していけば、相当おもしろいコンテンツになると思います!

単純に調べるのも面白そうですしね^^

てなわけで、次はリード文のリライトへ参りましょう!

 

観光を前面に押し出した書き方

リードの原文は以下の通りです。

合宿免許といえば、通常の通いよりも短期間で取れる・・・などのメリットがありますが、地元の自動車学校などでは合宿することはできません。
必然的に県外や遠くの自動車学校になるので、せっかく合宿するなら観光地にいってついでに観光もしたい!!!遊びに行きたい!
なんて考えちゃうのは 自然なことです(*´ω`*)

「合宿免許」の合宿中に、観光したりお出かけして遊ぶすることはできるのでしょうか?
今日は合宿免許の”観光”についてお話したいと思います♪

これを読む限り、やっぱり「観光」に目がいってしまいます。

たしかに

「合宿免許」の合宿中に、観光したりお出かけして遊ぶすることはできるのでしょうか?

という一文はあるのですが、人の脳みそってワガママなもので、最初に見た情報に強く流されます。
このままだと【観光情報>合宿免許】というスタンスのまま読み進めてしまうでしょう。

では、どんなリードにすべきなのか?

今回は2パターンで考えてみました。

①現状の記事どおり「空き時間を利用する方法」を重視する場合
②観光地情報を大幅加筆して「楽しい合宿免許LIFE」をプッシュする場合

まずは①からリライトしてみます。

フツーに通えば半年かかるところも、合宿ならば3週間!
効率よく自動車免許を取得したいなら、やっぱり合宿って魅力的ですよね。

遠方へ出かけるので、あわよくば現地の観光も楽しめちゃうかも……とまで考えがちですが、でも、実際、そんな時間ってあるの?
あるいは、どうすればそういう時間を確保できるの?

免許よりそっちの方が気になってたりして?(*´ω`*)

という方に、今回は、合宿免許の合間に観光を楽しむ方法をご紹介したいと思います♪

これで【空き時間の使い方】へ主導できていると思います。
ちょっと軽い感じもしますが、読みやすさを考えればこれぐらいでいいのかなぁ、と。

では、次に、
「アンタ、免許じゃなくて観光目的でしょ!」
という書き方にしてみます。

合宿免許を楽しくする方法をご存知ですか?

ズバリ、観光です!

土地勘のない遠方へ出かけて3週間ほど。
毎日、クルマの運転とお勉強ばかりじゃツマラナイ。
どうせ遠くに行って生活するんだから、美味しいものと巡り会えたり、キレイな海や山を楽しみたいじゃないですか。

そこで私が注目したのが合宿免許で楽しむ全国20の観光スポット!

隙間時間を見つけてエンジョイするにはどうすればよいか?
私の実体験からも語らせていただきます!

名付けて最初っから結論丸出し作戦。
見栄もへったくれもなく【観光】を前面に押し出しました。

たぶん読んでる方の大半は「観光8割・免許2割」ぐらいの脳内になってると思うんですけど、それでいいでしょう。
だって楽しいじゃないですか^^
読了率も上がります。

ただし、ウソはダメ。
合宿免許の情報はきちんとしたもの載せ、ご自身が行ったことの無い現地情報については、書き方に少し工夫が必要となりましょう。

例えば北海道へ行ったこともないのに
【北海道の◯◯海岸で食べる巨大ホタテは最高です!】
とか書くのはアウトです。

では、セーフにするにはどうするか?

あくまで客観的情報というスタンスで
【北海道の◯◯には地元民に人気のホタテバーガーがあります!】
これなら問題ないでしょう。

なんならTwitterで検索かけて掲載しちゃってもいいです。
旅行ブロガーさんには叱られそうですけど^^;

Twitterは基本的に埋め込みOKな仕様です。
こういったナマの情報って一番面白いじゃないですか。

掲載される方も基本的には誰かに見せたくてアップしているワケですしwin-winな関係のハズです。

つか、ホタテバーガーに【刺し身】付きって、やっぱりスゴいな、北海道!!!

※SEOは度外視してリライト&記事作成しております

文:五十嵐利休

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA