【ブログリライト講座vol.9】豪ドル特化で不思議なほのぼの感~別サイト運営もアリでは?

【スマホの場合は完全版表示でお願いします ※PCの閲覧推奨です】

元編集者のサイト運営者が、ブロガーさんの記事を本気でリライトする――。

第9弾は三度のメシより豪ドルが好き(そうだけど意外と堅実派)という・ねく@nekutaru )さんです!

まずは少々、愛を持ってディスらせていただきますと……。

アフィっぽい匂いが強くて「踏みたくない」という人には敬遠されそうなビジュアルです。
むろん嫌儲民の意見は無視して構わないんですが、ページをめくる度に誘導ボタンが出てくるのは、さすがに食傷気味に感じられそうでした。

今回の記事が長いというのもあるのでしょう。
情報商材のページと勘違いされてしまったら悲しいです。

と、ディスりはここまで!

なんと言いましょうか。
今後、人気が出てきそうな匂いもするんですよ。

運用額(資産)を聞くと、貧乏人から見れば垂涎レベル。
それなのに、嫉妬で憎いというより、本人の明るい柔らかいキャラに対して好感を持ててしまうw

不思議な魅力があるんです。

ブログ開始2ヶ月でスポンサーもつき、オンラインサロンもいきなり調子よさそうで、今後、ブレイクするかもしれません。

 

特化メディアと雑記ブログの二本立ては?

色々と考えてみる前に、まずはリード文をリライトしてみましょう。

豪ドルについて考える人 ねくです(@nekutaru)

今回は
豪ドルのスワップポイントの推移を徹底的に比較します
最新のスワップポイントを見るだけでなく、過去4年半に渡ってスワップポイントを比較します。

スワップポイント投資には、長期的に安定して高いスワップポイントが必要なので、
最新のスワップポイントだけでは不十分なのです。

さらに、豪ドル投資には欠かせない以下の情報も書いていますので、ゆっくりとご覧下さい(*´ω`*)

「。」があったりなかったり。
本能のままに書かれている気もするんですが、パッと見のバランスも悪くない。

ほんと不思議なんだなぁ。

気になるのは言葉のダブリですね。
その辺を中心に赤字を入れてってみましょう。

豪ドルのことを25時間考えている、ねくです(@nekutaru)。

今回は、
豪ドル・スワップポイントの推移を、業者別に徹底比較!

どこをどう使えばお得でリスクも低いのか?
過去4年半に遡って比べてみます。

スワップ投資は、最新動向よりも
【長期で安定している】
ことが何より大切です。

豪ドル投資に欠かせない情報とあわせて、ゆっくりご覧下さい(*´ω`*)

リライトする前に、まずこんなことを思いました。

「豪ドルばか一代」
とか
「豪ドルつっこみ野郎Aチーム」
などの激しいネーミングや挨拶の方がよさそう――。

しかし、記事をよく読めば、ごりごりのデイトレ報告でもなく、全体的に「ほのぼの感」があって、今のノリを残した方がいいんですよね。
タイトルからして不思議なブログです。

決して嫌味ではなく、スンナリと受け入れてしまう魅力がある。

リードの書き出しについては、現状のスタンスを守りながら「豪ドル好き」をアピールするために
「25時間考えている」
という文言に変えてみました。

それだけで「かなりの好き者」だってことは伝わるでしょう。
同時に誠実な印象を与えることもできそうです。

全体の中身については、豪ドル特化というスタンスが面白い。
文章のノリも悪くない。

なので、私が何を言わずとも、このままフツーに伸びていく気がするのですが、敢えて気になった点を挙げれば、今後は
・アフィ狙いなのか(SEO重視)
・個人ブログ狙いなのか(SNS重視)
その辺の感覚がいまいち不明だった点です。

最初に結論を申し上げておきます。

・豪ドル特化メディア
・個人ブログ

以上の2つを同時に運営しちゃっていいのでは?

 

経済状況や基本的質問は別記事で良いのでは?

理由を申し上げます。

【豪ドルブログ月次運営報告

こちらの記事を拝見したところ、PVを稼いでる記事が豪ドルとは別のページでしたw

それが悪いとは一切思いません。
むしろフットワークが素晴らしく、より活かすのであれば【豪ドル】という括りが将来邪魔になるのでは?という観点からの意見です。

確かに、豪ドルの看板が興味深いから、有名アフィリエイターのアクセルさんや、SEO運用のKUMAPさんが反応したとも言える。
しかし、PVを稼いだ彼らの記事は、本来、豪ドルとは無関係。

それでいて全て成立していて、ほんと判断が難しいすわ~。

最初から雑記ブログであれば、別に今のままでも良いんですよ。
私も悩む必要なかった。

しかし、
【ねくさんと豪ドルについて考えませんか?】
というタイトルからして、特化メディアになろうとしている気もする。

ねぇ、どっちなの!

本人のキャラがいいので、それを活かすとすれば豪ドルとか関係ないですし。
かと言ってアフィ収益が伸びているのであれば、そのために同じブログ内で他の記事を増やした方が良さそうですし。

ここはスポンサーのKUMAPさんにSEOの観点から考えて欲しいっすw

ちなみに、私が豪ドル特化メディアをやるなら、今回の記事は分割します。
ちょっと長くて離脱しそうになりました。

特に

オーストラリアという国について知っていこう!
豪ドルについてのよくある疑問に答えます

この見出し内容は、
【豪ドル】スワップポイントの推移を徹底比較!(4年半分) 本当に高いFX会社ランキング2018!
という記事タイトルからは少し離れています。

豪ドルのリスクや、経済状況については、興味があれば別記事へ飛んでくれるでしょう。

読者の興味は、やっぱり
【本当にスワップの高いFX会社ランキング2018】
にあると思います。

なので記事タイトルも
◆豪ドル・スワップポイントが本当に高い業者ランキング2018!4年半の推移を徹底比較
とかの方が良さそうです。

オーストラリアという国について知っていこう!
豪ドルについてのよくある疑問に答えます

上記の見出し内容って、普通に一記事ずつできますよね?

例えばタイトル的には、以下のような感じで。

◆オーストラリア経済は今後も堅調予想!ただし中国リスクに注意
◆FX豪ドル初心者にありがちな疑問20に答えます!

知識ベースの豪ドル記事。
アクセルさんやKUMAPさんの取材記事。

いずれのジャンルを伸ばすにしても、本人のキャラが面白いので今後も興味深いです!

※SEOは度外視してリライト&記事作成しております

文:五十嵐利休

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA