【ブログリライト講座vol.5】自分の目で見た報告最強!写真と文章惜しまず出そう

【スマホの場合は完全版表示でお願いします ※PCの閲覧推奨です】

元編集者のサイト運営者が、ブロガーさんの記事を本気でリライトする――。

第5弾は旅リポートを中心とした雑記ブログの運営者・丹志井商店( @nishiishowten )さん。
以下の記事が対象です!

クラブラウンジ旅行記/丹志井商店より

沢木耕太郎氏の『深夜特急』に影響され、学生時代、東南アジアをプラプラしていた私。
黒人や南米系のバックパッカーに囲まれ、本気でガクブルしながら過ごした安宿がクアラルンプールだったのを思い出しました。

それが今やKLは、リタイア組が移住を狙う素敵な場所になってるんですよね。

早速リライトさせていただきます!

 

核となる記述や写真の充実を

まずはサイト全体の印象から。

・スッキリ見やすく
・記事本数も多い

正直、私のアドバイスなど不要では?
と思ったほどです。

しかし、ご応募いただいたTwitterを見てみると、アクセスが伸び悩んでいる様子。

写真も悪くないし、情報も詰まってそうなのに、どうして伸びないんだろ?
と、あらためて該当記事を読み進めて、答えはスグにわかりました。

【クラブラウンジ旅行記】がテーマなのに、肝心の記述や写真が少ないのです!

いや、正確に申しますと、その部分にはTwitterの投下画像が埋め込まれておりました。

しかし、それって、旅行雑誌を開いたら、
・詳しくは別冊の◯ページへ
と書かれているようなもので、正直、不親切です。

スマホだったら離脱の可能性が高そうだし、なによりSEO的にも勿体無い。
いたずらに文字数を稼いでも仕方ありませんが、記事本文内に核となる記述が少なければ、Googleからの評価も低くなってしまうでしょう(あくまで体感ですが間違ってないと思います)。

というわけで、肝の部分では労を惜しまずガンガン書きましょう!

すでにTwitterにあげてる画像を一枚ずつ取り出し、それを説明するような感じでいいと思います。

きっと、ツイートだけでは触れられなかった、現地で撮影したならではの感想やレビューがあるはず。
読者が知りたい、ナマの情報とはまさにそこです^^

※追記 スグに対応されて、俄然見やすくなってました!!!
あとはスイーツ写真の解説あれば完璧ということで宿題っすw

 

横浜問題を逆手に取る

それともう一つ!

サイトから【神奈川・横浜臭】が滲み出ていますw
実は私も横浜出身で、離れてから結構な時間が経っていて、たまに旧友と会うとプンプン香りが漂ってきます。

マツコ・デラックスが度々指摘している【横浜問題】っすね。

他県から見ると、これがイヤな感じであると同時に【強い憧れ】でもありまして。
そもそも横浜の人は生まれながらにして「まだ東京で消耗しているの?」的な視点を持ってますからね。そういやイケハヤ君も横浜出身だったはず。神奈川どころか高知までいっちゃったけど。

んで、何が言いたいか。

丹志井商店さんのブログでも【神奈川・横浜推し】を前面に掲げても良いのでは?

反感を持つ人には持ってもらえばいい。
だって興味がなければ反感を持ちませんからね。おそらくや彼らの心の奥底にあるはずの憧れを刺激してあげればいいのです。

旅行記事ではSEO狙いも意識されているかもしれませんが、そもそも雑記ブログはファン作りも大切ですから、あけっぴろげに
【神奈川LOVE】
【横浜LOVE】
をやっちゃっていいのでは?というところっす。

例えば、グーグルマップでマイマップを作成し、ご自身の訪問先にピンを立てておいて、関連記事のURLを入れておく。
神奈川・横浜エリアに限定されていればこそ、有益な情報になり得るでしょう。

長くなりました。
リード文のリライトへと進みます!

※私、老後は東京を離れて、茅ヶ崎(無理なら大磯とか二宮辺りw)に住みたい派です

 

実体験は強い できるだけナマの声で届ける

ではリライトへ。
以下が記事のリード文ですので、まずは原文を確認してみますと……。

クラブラウンジ初体験の詳細レポート!
リッツカールトンでゆったり夫婦旅行です。

2018年GW、初めてのクアラルンプールへ!
リッツカールトンへ2泊、しかもクラブラウンジを予約。

初めてのクアラルンプール、勢いでクラブラウンジへ格上げして予約してみました。

ホテルに缶詰めでゆっくり過ごそうと思うので、あえてのクラブラウンジにしました。
せっかくリッツに泊まるなら、多少予算かかるけど最高のサービスを受けてみよう、と思ってクラブラウンジにしました。

やはり【クラブラウンジ】をプッシュしている記事だとわかります。

本文内での記述をもっと充実させて――というのは前述の指摘通りで、それを前提とした上でのリード文に変更してみます。

以下がリライト版!

最高のおもてなしとは何か?
リッツカールトン(in クアラ)への夫婦旅行レポートです!

2018年GW、初めてのクアラルンプールへ。
リッツカールトンへ2泊、しかもクラブラウンジを予約しました。

これまで庶民派旅行がメインだった我々夫婦にとって、普段よりも一段レベルアップした豪華旅はいかなる内容だったか。

食事やプール、あるいは夜景にリラクゼーションサロンなど。
ちょっと奮発すれば体験できる贅沢なサービスを、できるだけナマの声でお届けします!

原文には「クラブラウンジ」という言葉が5回でてきましたので、それを大幅に削り、より読者の想像力を掻き立てるであろう具体的なワードを散りばめておきました。

記事の書き方自体は、さすが慣れているようでお上手だと思います。
あとは細かな見せ方の問題だけかなぁと。

近日中に私の文章テクをnoteに限定公開しますので、よろしければご覧ください^^

※ちなみに、著者さんも気づいていると思いますが、広告に紐付いてない「スポンサーリンク」の表示は外しても良いのでは?

※SEOは度外視してリライト&記事作成しております

文:五十嵐利休

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA