【ブログリライト講座vol.4】私は複利の女 そう金利で増えてく女なの

元編集者のサイト運営者が、ブロガーさんの記事を本気でリライトする――。

第四弾は【育英会に1500万円借りて寝れなくなった】というBlue2sky( @Blue2010sky )さんの日記ブログです!

育英会って数年前から話題ですよね。
学生時代の借金を、社会人になってもなかなか返済できないケースが増えている――。

今回の著者・Blue2skyさんも、そんな感じの負債1,500万円から、1,000万円のプラスにして、資産運用するまでになったってことでしょうか?

あるいは育英会に1,500万円の負債を背負ったまま、1,000万円の貯金を作って、資産運用で返済していくという意味?

ともかく興味深い!

 

日記スタイルで跳ねるなら!

借金の金額がデカい――。
その理由も面白そう――。

しかし、読んでいるうちに、よくわからなくなっちゃいました><;

まず文章が日記スタイルで、徒然なるままに書かれており、あまり私が突っ込む余地がありません。
今回のリライト企画は【リード文】を対象としていたんですが、それがないんですね。

そこで全体を俯瞰してみようということで、記事の概要をマトメてみました。

【タイトル】
育英会から1500万円借りて寝れなくなって猛勉強!1000万貯めて資産運用してます。

1大学から大学院まで1500万円の借金

2親戚は公務員や大企業などで安定

3両親が離婚

4彼氏と別れる

5祖父からの生前贈与が複利で爆裂!
→「100万円が数百万円に」

6通帳の貯金をかき集めたら300~400万円
→「父に200万円の貸付 母には10万円の貸付」

7節約・バイト・資産運用で1,000万円の貯金
→「年間の利益で最低限の奨学金返済の目途がたちました」

大前提として。
日記スタイルや雑記ブログで頭一つ抜けるには、何らかの特長が必要かと思います。
パッと思いつくのが以下の3つです。

①本人がぶっ飛びキャラになる
②とにかく先が読めない
③偏執的な何かがある(コダワリの癖がスゴい)

 

①の「ぶっ飛びキャラ」については、いい見本がおられました。
私が参加させていただいているサロンオーナーのぽかべさんです。

Twitterのヘッダ画像が圧倒的で、私は疲れたことがあると彼女を眺めて笑い転げてます。

ぽかべTwitter(できればPCでご確認を)

もう、インパクトがあれば勝ち。
そういう確信が、かえって他のツイートや記事も面白くしているんですね。

 

②の「先が読めない」については、イケハヤ君が好例じゃないでしょうか?

もう5年ほど前ですかね。
それまでもイケハヤ君の存在は知っており、僕にとってはライターさん(書き手)の一人という認識でしたが、彼が高知県に移住したときから、俄然、興味が湧いてしまいました。

だって、どうなるかわからないじゃないですか。

当初は、
『食っていくのがやっとでしょ?』
『大丈夫なの?』
なんて余裕で思っていたら、今じゃ予測のつかない動きの毎日!

気になってブログやTwitterを眺めてしまうのも仕方ないでしょう。

 

そして、今回のBlue2skyさんです。

彼女が目指すとしたら
③偏執的な何かがある(コダワリの癖がスゴい)
がよろしいのではないでしょうか?

本文を読ませていただいたところ【複利で増えていく金利の仕組み】に相当な興味をお持ちのようです。
実際、資産運用で借金の返済を考えているということは【複利】に面白さを見出しているのでしょう。

本文5番に、そんな記述がありました。

5祖父からの生前贈与が複利で爆裂!
→「100万円が数百万円に」

これって、すごいですよね。
20数年で数倍になっているのです。

しかし!
この日記ブログには決定的に欠けているものがあります。

それは……。

お金の動きの詳細です!

そもそも「大学~大学院生で1,500万円」というアッサリした記述がもったいない。
1年でかかった学費や生活費など、事細かに見てみたいじゃないですか。

さらに!

100万の貯金が数百万になったって話も、数百万円が400万円なのか500万円なのかわからない。
どうやって増えていったか、という細かな数字も不明。

本題の1,000万円の貯め方こそ、この日記の一番美味しいところなのに、その詳細もありません。

なんなら通帳画像でも映して欲しいです。

私としては
「お金が貯まる疑似体験をさせてもらって気持ちよくなりたい!」
んですね^^

そして、その貯まったお金で今後はどうするのか?
返済?
それとも何かに投資とか?

大事なのは、読者に向けてキッチリと現状報告しながら、新たな【計画】を提示して、細かにリポートしていくことでしょう。

今回の記事で言えば、

6通帳の貯金をかき集めたら300~400万円
→「父に200万円の貸付 母には10万円の貸付」

この6番と、次の

7節約・バイト・資産運用で1,000万円の貯金
→「年間の利益で最低限の奨学金返済の目途がたちました」

7番ですね。

通帳をかき集めたら300~400万あったって!
そもそも、めっちゃリッチじゃないですか!
これでは【借金で苦しむイメージ】は持たれにくい。

だからこそ【複利の面白さに取り憑かれた】というアプローチをオススメ。

今回の記事タイトルにも
【私は複利の女 そう金利で増えていく女なの】
と入れさせて貰いましたが、その辺のコダワリが書かれていれば興味を惹くと思います。

1,000万円の資産がどのように増えていくか。
複利大好きフクラー女子の今後が気になります。

※SEOは度外視してリライト&記事作成しております

文:五十嵐利休

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA