【ブログリライト講座vol.2】スノボに必須のケツパット 実は体型スリム化でモテ度も倍増!?

ブロガーさんの記事を本気でリライト――。

第二弾は【スノボ特化サイト】を運営されているよぞぞ@yozozozozo )さんです。

ケツパットがスノボに絶対欠かせない3つの理由

スノボが大好きで、特化しているサイトなんて、成功しそうな匂いがプンプン。
詳細は後述しますが、カテゴリもいくらだって作れそうで、なにより楽しそうじゃあーりませんか。

てなわけで今回は、タイトルから見ていきます!

 

言葉のダブリは絶対避けたい

今回のタイトル、正直、かなりもったいないです。

【必ず着けたいスノボに必須のケツパットがオススメな理由】

というのも、まず「必ず」と「必須」という言葉がダブッてます。

◆言葉(表現)のダブリは絶対禁止!

実はこれ、文章作成で最も大切な基本でして。
編集長の性格によっては、編集部員が夢でうなされるほど手厳しく言う、超大事なお約束事です。思い出すと、未だに私も心臓がキュッとなります。

逆に、このダブリ回避を完璧にこなせるだけで、相当な腕前のライターさんに見えますので、読者のみなさんも意識されると良いですよ^^

では内容へ進みましょう。

今回の記事タイトルで、中心になるのは「ケツパット」です。

それがタイトルの真ん中より後ろにあるのがいただけない。
できれば先頭に持ってきたい。

そんな諸条件を考慮して作ったのが以下のタイトルです。

【ケツパットがスノボに絶対欠かせない3つの理由】

いやぁ~ベタです!
正直、基本すぎてツマラナイ><;

ですが、ケツパットという文字が強いので、これぐらいでも良いのかなぁと。

・尻が痛くない
・尻が寒くない
という2つの理由に続き、
・体型をスリムに見せる
3つめの理由に意外性があるからよろしいのでは?と考えました。

あるいは、さらに弾けさせて

【スノボに必須のケツパット 実は体型スリム化でモテ度も倍増!?】
【スノボでケツパット着用は絶対! スリム体型でモテ度も倍増です】

って、どうです? さすがにやりすぎ?
記事の趣旨が変わってきちゃう恐れもありますので、なんなら別に一本作っちゃってください。

 

商品解説は押し付けがましくならないよう

次にリード文を確認しましょう。
行間を詰めてお送りさせていただきます。

ウェアのパンツの下は何履いていますか?
ぼくは必ずヒッププロテクター(ケツパット)を着けています。

初心者に必要と思われがちですが、初心者から上級者まで全ての人にオススメです。
最近はウェアのラインが細身が流行していることもあり、パンツがスリムになってきています。

なのでパンツの下にパットをつけると目立ってしまうと思っている方にも必見のスリムなパットも登場しています。

今回はケツパットがオススメな理由とスリムなパンツにも合わせられるプロテクターの紹介をしていきますね。

昨日私のツイートで指摘した
「こんにちは、◯◯です」
で始まってないのは良いですね。

スッキリと本題へ入れてます。

なので、もう直さなくていいんじゃない?と一瞬思ったのですが、敢えて言うなら少しテンポを上げた方がよさそうです。

こんな感じで書いてみました。

上級者ともなれば時速40キロものスピードが出るスノボ。
カーブで転んでケツを打ち、猿のように真っ赤にしてしまった経験ありませんか。

痛い? そりゃあ痛いですよね。
だから自分は必ずケツパット(ヒッププロテクター)を着用。

初心者向きと思われがちですが、A級イントラの資格を持っている自分も手放せず、新シーズン毎に感謝しながら買い揃えています。

最近は「スリムに見える」タイプも売られていて、彼氏とデートスノボを楽しみたい女子も満足できる。
今回は、そんなケツパットの種類や、イケてるブランドなどもCHECKしていきましょう。

なーんか、テレフォンショッピングみたいなノリになってます?

この手の商品解説で難しいのは、
「押し付けがましくなってないか?」
という点に尽きると思います。

要は、企業の回し者か、と変に勘ぐられたら損なワケです。

その点、もしかしたら、私の文章より【よぞぞさん】の原文の方が素朴で、信頼性が高く見えるかもしれません。参ったw

一応、
「痛い? そりゃあ痛いですよね。」
とか
「感謝しながら買い揃えています」
といった文章で、実体験からの書き方というのを意識しております。

『あぁ、この人、本当にケツパットを感謝しながら使ってるんだ、ウケるw』
と読者に思わせれば勝ちですので。

そのためには、実際の画像を掲載するのが一番効果的なんですが、あまり人に見せるようなものじゃない?
なんとかキレイに映したいですね。

では、最後に全体を俯瞰しておきましょう。

 

カテゴリ考えると無限に記事が作れそう

スノボに特化したサイト。
何度も申し上げたように可能性を感じます。

なんせ、やるべきことが明白です。
素人の私がザッと考えただけでも、以下のようなカテゴリが想定できる。

【スノボグッズ情報】
・新作板
※BURTONだけじゃない!みたいな記事もありそう
・新作ウェア
・旧作を安く買う方法
・メルカリで買っていいもの悪いもの
・付属用品(ビンディングやワックス、手袋など)

【スキー場情報】
・スキー場
・ボーダーに優しいスキー場
・雪質
・エキストリームできるとこ(ない?)
・交通
・リフト券(割引入手方法なども)
・イケてるメシ屋
・近隣の夜遊び

【できれば海外で上記と同様の情報も】
・ボードをどうやって飛行機に載せる?なんて記事も読んでみたい

【競技情報】
・五輪
・W杯
・ハーフパイプ等
・ジャンプ系
・レース系
・著名選手の経歴など(4年に一度だけアクセス跳ねます!)

私はアフィが苦手(というか未経験)なので、そのへんのマネタイズには疎いですが、上記3項目の大きなカテゴリだけでもそこそこイケたり……? ムリ?

ともかく書くネタは、無尽蔵に転がってますね。
しかも、スノボを愛している著者さんですから、私の知らない情報も多々あって、ネタはてんこ盛りでしょう。

ただ……夏場が辛そう……って今か。
スノボ情報だけでなく、インスタでキレイな写真を見せたりして、イメージ高めておくのも一手かもしれません。

見たところ、現時点ではカテゴリがあまり細分化されておらず、これから!という印象ですので、最初にキッチリと計画を練って進めた方が良さそうな気もします。
スノボグッズでアフィリエイトとか少なそうですけど、まずは当たってみるのが大切でしょう(既に導入されてたらすんません!)。

可能性はいくらでも感じますので頑張ってください!

※SEOは度外視してリライト&記事作成しております

文:五十嵐利休

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA